BODYBOSS(ボディボス)2.0のレビュー…唯一悪いところと一番お得に買えたのはココ!

BODYBOSS(ボディボス)2.0を試してみた私の口コミ!

BODYBOSS(ボディボス)2.0は自宅でも多様なトレーニングが出来るのが最大の特徴です。

実に魅力的な家庭用トレーニング器具ですが、私がこの器具に興味を持ったのは仕事のストレスが貯まっていたために運動したかったことがきっかけです。

こんにちは、今日はそんなBODYBOSS(ボディボス)2.0のレビューをお届けします。

BODYBOSS(ボディボス)2.0にご興味をお持ちの方は、どうぞ1つの意見として参考にしてください。

★☆★ 私がBODYBOSS(ボディボス)2.0に興味を持ったきっかけ! ★☆★

私はIT企業で働いていて、入社以来とにかく忙しく、カラダもなまっていく一方だったんですね。

そんな中、いつものようにインスタをチェックしてた時に、クロスフィットトレーナーをやっているというAYAさんの存在を知ったのです。

もう一目見て、私の憧れの存在になってしまいました。

私もAYAさんみたいになりたい!

…そんな思いは強く一方だったのですが、ジムに通う時間なんて全く取れません。

取り敢えず運動不足が続いていたし、体重も標準体重を幾らか上回るほどになっていたので、週末に走ることを始めました。

でも、週末だけ走っても筋肉など付くわけがありません。

そこで幾つかカラダを鍛えるための器具を購入してみることにしました。

しかし、どれもつまらなくて直ぐに飽きてしまって、結局は使わなくなってしまいました。

そんなある日、会社の同期の家に遊びに行った際、使わせて貰ったのがBODYBOSS(ボディボス)2.0です。

ランチの時に同期と話をしていて、私が最近興味ある人ということでAYAさんを挙げたら、実は最近いいもの買ったんだ…って言うんです。

彼女も同じタイミングでAYAさんに興味を持ったみたいで、早速カラダを鍛えようと思ったらしいのです。

それでその夜、ちょっと私の家に寄ってから帰ればということで、私にもBODYBOSS(ボディボス)2.0を勧めたかったみたいなのです。

その日はあまり時間が取れなかったので、軽く触る程度で帰宅したのですが、もう、とにかく私はBODYBOSS(ボディボス)2.0に興味津々…

とりあえず家に帰ってから、自分でもBODYBOSS(ボディボス)2.0について詳しく調べてみることにしたんです。

★☆★ BODYBOSS(ボディボス)2.0について詳しく調べてみた! ★☆★

BODYBOSS(ボディボス)2.0について友人から勧められたものの、やはりそれなりに高い買い物です。

金額が金額だけに、「最初にじっくり調べてから購入検討しよう」…と思ったのです。

まず、こうした万能な筋トレ器具の場合、何でも出来るけれども、実は筋トレ効率が専用器具に比べたら劣る…ということが良くあるそうです。

ところがBODYBOSS(ボディボス)2.0は実に良く作られており、軽量かつ小サイズながら、多様な筋トレが思う存分出来るのが利点でした。

40種類以上も筋トレメニューがありますし、有酸素運動等も対応しています。

ハッキリ言って、「出来ない・鍛えられない部位はない」…といっても過言ではないくらいです。

また、保証もついていて信頼性も高いことも調べていてわかりました。

自分は信頼性や保証を重視する方なので、この点は大変大事な所だと思っています。

やはり危険な筋トレ等もありますから、信頼できるマシーンでないと安心して力いっぱい筋トレ出来ません。

その点、BODYBOSS(ボディボス)2.0は国内保証が1年ついてきますし、実績やレビュー(※この次にご紹介します)も優秀で安心して使うことが出来ると思いました。

そして何よりも、BODYBOSS(ボディボス)2.0は初心者向なことも利点です。

筋トレする際に器具を購入したは良いものの、使い方がわからなくて挫折したり、難易度が高くてやめてしまう人はかなり多いと聞きます。

自分もそんな傾向があったので、初心者向きな誰でも使えるアイテムを探していました。

BODYBOSS(ボディボス)2.0は、正にこうした私の要望に合致した、初心者のみならず、上級者まで使える器具であり、体型も関係なく使えるのです。



★☆★ BODYBOSS(ボディボス)2.0の評判はどんな感じ?…口コミを調べてみた! ★☆★


BODYBOSS 口コミ
※出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: BODYBOSS2.0 筋トレ 自宅 トレーニング器具 〔1台で40種目以上のトレーニングを自宅で〕 ボディボス2.0
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


次にBODYBOSS(ボディボス)2.0の口コミも購入に当たって慎重に調べてみました。

購入後に問題が発覚しては後悔しますから、レビューを見て事前に「この商品は安心出来る」と確信してから購入することにしたというわけです。


MMトラベラーさん

器具を色々と揃えられないトレーナーの方にオススメです

自宅で器具を揃えるとなると、ダンベル、ベンチ、ラックなど結構掛かってしまいますが、おおよそのトレーニングがこれ一台あればできるというのは魅力です。

特に引く動作ができるということが大きいですね。

腹筋のトレーニングはあまりバリエーションがない気もしますので、私はアブローラーで代用しています。

公式で提供している動画にもアブローラーにリストバンドを巻いて負荷を調整したりしているものがあるので、これはこれで面白い使い方だと思いました。

デメリットとしては、バンド2本のみのセットだと男性には負荷がちょっと足りない気がします。

私は手持ちのチューブがあったのでそれをつけて負荷を調整していますが持っていない方は追加でバンドを購入した方がいいと思います。


会社員THさん

楽しい

作りが丈夫でガンガントレーニングできる。

付属のトレーニングガイドも頼りがいがあるが、ベーシックな自重トレーニングに負荷をかけれる。

あまりに多様性がありすぎてトレーニングが楽しい。


a.t.さん

自宅で全身のトレーニングができる

今まで自宅では鍛えられなかった背中を鍛えられることに感動。

バンドの数を変えたり、ダンベルなどと組み合わせれば独自のトレーニングをできる点もとても良いです。


Amazon カスタマーさん

軽くて片付ける時のスペースを確保

とても気軽に空いた時間にトレーニングするのに良いです。

片付ける時のスペースもいりませんし、妻が行う時も軽くて出し入れし易く最高です。


フジマルさん

購入してよかった

ゴムのロープの掛け方で同じトレーニングでも負荷の大きさが違ってくるので、いろいろ考えながらやっています。

かなり体に効いてるのが実感出来ます。

動画サイトにも動画を上げてる人がいるので参考にしています。


尼太郎さん

いいね

筋トレと肩こり解消に購入。

持ち上げとか引っ張る動作ができるのでいいです。

負荷も調整できますし、鉄アレイとかだと負荷調整は難しいので、一通りやると肩こりがすっかり取れます。

腕も太くなった気が笑

普段はベッドの下においておき、使うときすぐ引っ張り出せて便利。

腕立て伏せやるより気軽にできるくらいです。

デザインもいいので部屋の脇に置いといてもいいと思います。


amaamaさん

所有感がいい。品質もいい感じです。

早速使っていますが、予想以上をはるかに超える便利さ!

今までダンベルやチューブを使ってきましたが、それ以上のトレーニングがbodybossだけでできます。

値段は安くなかったですがそれを超える便利さと所有感があります。


AsApさん

ジム代4ヶ月分と思えば満足です。

ジムに行くのに一回数時間の時間を使うので、なかなか調整できずいつも幽霊会員となって無駄な会費を納入してました。

BODYBOSSなら自宅で小まめに継続的に出来るので、個人的には時間が節約出来るようになったし、継続的にトレーニングが出来てるので、そういった方にはオススメだと思います。

自宅だとなかなか高負荷が出来ないですが、収納性もよく、高負荷がかけられるので十分成果は出てます。

無駄に払ってたジムの会費4ヶ月分って思えば全然安いかと思います。


BODYBOSS(ボディボス)2.0の口コミをそのまま、ほんの一部ですがご紹介しました。

他のサイトの口コミ等も合わせて、箇条書きで整理すると……

実際、BODYBOSS(ボディボス)2.0のレビューや評判も実に良いものが多くて、「ああ、この商品は本当に安全で効果的なのだな」と実感することが出来たくらいです。

例えば、

・帰宅後に帰ってきて何時もこの筋トレ器具で鍛えてます

・BODYBOSSでムキムキマッチョになりました

…といった前向きなレビューが多くて安心出来ましたし、愛好者も実に多いように感じました。

・簡単に収納出来るので気に入っています

・ワンルームの部屋でも問題ない

…といった口コミも見かけましたが、こうした口コミが正しいことは現在私もBODYBOSS(ボディボス)2.0を利用していて何時も実感しています。

BODYBOSS(ボディボス)2.0は実に小さくてベッド下にも収納出来ますし、ボードを広げてもせいぜい1~2畳くらいの広さしかありません。

BODYBOSS(ボディボス)2.0といった体を鍛える器具を用いる人は賃貸暮らしの人が多いと思いますから、収納しやすくて広げやすいということは大変大事です。

何より収納鞄も実に良く作られており、多様な品目が簡単に筋トレ後に収納出来るのも利点。

この鞄は水洗い出来るので、綺麗に整えられるのも良いところです。

何より口コミを見ていて気になったのが、「高負荷にも対応している」という点です。

自分はかなり体を鍛えて夏に備えたかったこともあり、数年単位で鍛えていける器具を探していました。

ちょっと使った程度で卒業してしまえるような器具は要りません。

その点、こちらのBODYBOSS(ボディボス)2.0は負荷調整も自在であり、100kg以上の高負荷にも対応しているので安心でした。

こうした情報は商品紹介ページになかったので、やはり口コミ等を見たり、実際に使っている同期に聞いたりしないとわからないことだと思います。

★☆★ BODYBOSS(ボディボス)2.0を購入してみた! ★☆★

ここまでBODYBOSS(ボディボス)2.0について、かなり徹底的に調査もしたこともあり、購入自体は不安なく行えました。

自分が購入したのはバンド付きのセットで色はピンク、3万円程度の買い物となりましたが、後悔は全くしていません。

実際に届いた時の梱包状態も実に良く、小さなケースにみっちりと品目が詰まっていて実に満足出来ました。

付属品が欠けている、汚れているといったこともなかったです。

実際にBODYBOSS(ボディボス)2.0の鞄に入っている品目ですが、自分の場合には土台、負荷バンドが2つ、ハンドル、ワークアウトバー、リストバンド、ドアアンカー、日本語マニュアル、筋トレ一覧書が入っていました。

これはBODYBOSS(ボディボス)2.0のタイプによっても変わると思います。

中でも便利だったのが日本語の説明書で、この説明書には出来る筋トレが全て記載されているので今でも時折見返しています。

やる気を高めるような記述もあって、「とことん鍛えてやろう」と気持ちも新たにボディボス生活を始めることが出来ました。

まずBODYBOSS(ボディボス)2.0で最初に試したのは腹筋運動です。

取り敢えず目指すは “腹筋女子” !

腹筋は特に苦手としていた筋トレ項目で、お腹もダボダボで、なんとかしたいと前から考えていました。

BODYBOSS(ボディボス)2.0はお腹を鍛える筋トレ項目も実に多く、メニューを選びやすいのですが、自分は最初はハンドルを利用してぶら下がるタイプの腹筋運動をすることから始めていき、徐々に強度の強い腹筋運動に移行していきました。

この筋トレシステムは、簡単な筋トレから強度の強い筋トレまで網羅されているのが特徴で、徐々に強度を高めることで無理なく腹筋も鍛えていくことが出来ます。

他に、届いて最初の週に試したのが腕立て運動でしたが、こちらも実に良く考えられて作られており、殆どストレスを感じずに楽しみながら筋トレが出来ました。

今でもこうした基礎的な筋トレは続けていますが、まだまだ飽きることもありません。

★☆★ BODYBOSS(ボディボス)2.0…私の評価! ★☆★


良いところ!

BODYBOSS(ボディボス)2.0の良いところをまとめてみました。

まず、BODYBOSS(ボディボス)2.0は実に初心者向けで、全く筋トレしたことがない人でも無理なく続けていけるのが良いところだと思います。

筋トレ初心者だと、ジムに行って強制的にする人もいますが、BODYBOSS(ボディボス)2.0ならば全然ストレスにもならないので問題なく続けていくことができます。

むしろ、筋トレやってて凄く楽しいですし、終わったあとの爽快感もとてもスッキリした気分になることができます。

精神的にも満足感が得られるということは、とても大事ですよね。 次に、BODYBOSS(ボディボス)2.0は日本語説明書が丁寧で筋トレ方法について徹底的に詳しく紹介されているので、特に他の人の手助けもいりません。

初心者は挫折する可能性が一番怖いのですが、そんな心配も要らずに気軽に続けていけます。

はっきりいってジムに行ってお金を無駄遣いしたり、今ならコロナを移されるリスクを考えたなら、やっぱりおうちで鍛えたほうが遥かに賢いです。

時間の節約にもなりますし、自分のような仕事で忙しい人はジム通いするのも大変ですから。

他には使い勝手の良さも良いところとして挙げられます。

収納もコンパクトに収まるので容易ですし、出したりしまったりするのもすぐにできます。

そして、ステップを追いながら次の段階にいけるようになってるので、効率よく鍛えることができます。

筋トレしないといけない頻度なども明記されていますし、次のステップに映るべき段階についても紹介がされているので、本当に至れり尽くせりといった感じです。

それだけ継続利用していきやすいですし、挫折もしにくくなっているように思います。

さらに、筋トレ内容も楽しく出来るように工夫されていることもBODYBOSS(ボディボス)2.0の凄く良いところです。

例えば懸垂一つ取ってみても、飽きないで出来るように色々な動きが追加されています。

正直、懸垂なんて楽しくもなんともないトレーニングなはずですが、楽しく、飽きずにできるような工夫がされているのは凄いと思いました。

また、有酸素運動も豊富であり、「今日は筋トレして、明日は有酸素運動する」…といったように色々と項目を組み合わせることが出来るのも魅力だと感じました。


悪いところ!

BODYBOSS(ボディボス)2.0は優れたところが多い器具なのですが、強いて悪ところをいくつか指摘したいと思います。

まずは、BODYBOSS(ボディボス)2.0で出来る有酸素運動はどうしても限界もあるといった点です。

室内で有酸素運動すること自体が難しいですから、これは仕方のないことですが、そのため、自分の場合にはボディボスの利用と組み合わせて、軽くランニングも自宅周辺で行っています。

雨の日や疲れている日は、ボディボスで軽く有酸素運動して、晴れている日は外で激しくランニングするといった形で鍛えれば、万能な肺機能が手に入ると思っています。

次に悩み症や迷い症の人は、どの筋トレメニューをを選んだら良いのか、悩ってしまうことになるでしょう。

とにかくBODYBOSS(ボディボス)2.0には筋トレ項目が多くて、私も最初は「一体どれとどれを組み合わたら良いのか」…と悩んでしまいました。

とりあえず私は腹筋からスタートしたのですが、いったん始めたらそんな心配も吹き飛んでしまいました。

あれこれ考える前に、鍛えたい部位を続けながら、あとは全体的に軽く流せばいいのです。

あくまでこれは私の場合ですが、基本的にどの筋トレ項目も良く作られているので、部位ごとに気に入った筋トレを選んでやっていけばそれで十分です。

あまり深く考えると楽しく筋トレ出来ないですから、むしろ気楽に好きな項目だけ選んで鍛えていってもけっこう楽しいものです。


満足度!

BODYBOSS(ボディボス)2.0の総合的な満足度ですが、100点満点のうち90点は余裕で付けられます。

それくらいボディボスは優れたトレーニング器具だと実感しています。

多少お値段が高いというのはありますが、ここをケチってしまっては今の満足感は無いと思っているので、BODYBOSS(ボディボス)2.0にして良かったです。

ちなみにBODYBOSS(ボディボス)2.0を教えてくれた同期とは、最近は会社で筋トレ成果についてばっかり話しているのですが、筋トレしている友人がいると、やはり続けやすいと思いますし、挫折もし難いですよね。

★☆★ BODYBOSS(ボディボス)2.0が一番お得だったのはココ! ★☆★

では最後に私も利用させて頂いた、BODYBOSS(ボディボス)2.0が一番お得だったところを紹介して終わりにしますね。

BODYBOSS(ボディボス)2.0が一番お得だったところ【詳細】…はコチラ


≪BODYBOSS(ボディボス)2.0の商品情報≫
【カラー】
グリーン/ピンク/レッド/イエロー

【総重量】
7.3kg

【バンドの想定負荷】
0.45~13.5kg/1本あたり

【最大取り付け本数】
片側4バンド(合計8バンド)

【サイズ(折りたたんだ状態)】
405mm*510mm*35mm

【サイズ(広げた状態)】
810mm*510mm*70mm

【付属品】
ボード、バンド2本、ストラップ2個、ハンドル2個、バー、ドアアンカー、アクセサリー収納袋

【使用上の注意】
ドアアンカー使用時にはドアがしっかりと閉まっていることとドアの強度をご確認の上ご使用ください。強度の高い鉄棒などに巻きつけてもご使用も可能です。
※内開き及び横開きドアでのご使用は禁止です。


安心してご使用いただくために。
BODYBOSSのパーツ(ボード/バンド/ハンドル)はどれも耐久試験済みです。

ボード対荷重:アンカーポイント1ポイントにつき75kgまで
破壊試験結果:アンカーポイント1点につき150kgで破損
ハンドル対荷重:90kgまで
破壊試験結果:178kgにて縫製破損
バンド対荷重:1本あたり13.5kg
バンド最大伸長:2m

■LINK■
  • BODYBOSS ツイッター
    BODYBOSS JAPAN【公式】 (@BodybossJ) | Twitter

  • BODYBOSS
    BODYBOSS(ボディボス)2.0のコーポレートサイト【会社名株式会社Grow】